プラセンタが美肌を作ってくれる理由

固形石鹸で乾燥肌が良くなった!

私はひどい乾燥肌で、顔も体もいつもガサガサのブツブツ状態でした。
洗顔料やボディーソープも、無添加を売りにしているものを使ったり、敏感肌・乾燥肌専用のメーカーから出ているものを使ったりなど、色々と試行錯誤したにも拘わらず、全く良くなる気配なし。

既に諦めかけていたとき、友人からおしゃれなソープディッシュと石鹸のセットを頂きました。

ギフト用にラッピングされていたので、どこのメーカーなのかはちゃんと確認しませんでしたが、ふと思いついてその石鹸を使ってみることにしました。
そうしたら、少しずつ体のブツブツは薄くなり、半月ほどで、昔のすべすべした肌に戻ったではありませんか!

試しに顔もその石鹸で洗ってみると、少しつっぱる感じがあるものの、やはり肌のゴワゴワが軽減されたように思います。

もしかしたらこの石鹸が特殊なものなのかもしれないと思って製造元を友人に聞いてみると、石鹸自体はソープディッシュのおまけに選んだもので、ドラッグストアにあるような昔ながらの石鹸なのだとか。
本人は、手でも洗ってもらうつもりで付けたそうなのですが、まさかそれで顔も体も洗っているとはと、驚いていました。

つまり、一般に普及している石鹸が一番私のお肌に合っていたということです。
その理由として考えられるのは、汚れを落としすぎないということ。

今まで洗浄力が強いもので洗っていたせいで、体も顔も油分を全て取り除かれているような状態だったのだと思います。
年齢を重ねるにつれて、皮脂の分泌量も減ってしまっているのに、それらも全て取り去れば、ガサガサになるのも当然ですよね。

その点、昔からある固形石鹸は、泡を流しても、ちょっと油膜が張ったような感じになります。
その油膜のおかげで保湿されて、昔のようなすべすべ肌に戻れたのでしょう。

こんな身近に、自分の肌に合ったものがあるなんてちょっと驚きです。
その石鹸だけではなく、お安めの石鹸を何種類か試しましたが、どれもボディーソープよりも使用感が良いです。
今では、乾燥肌で悩む色々な人に、固形石鹸で洗うことをおすすめしています。